綺麗を目指す女性のための美容ブログです。

キレイになりたい主婦の美容ブログ

健康

赤ちゃんとお母さんがぐっすり眠れるために。夜泣きにきく『すやねむカモミール』の体験談

更新日:

Pocket

 

赤ちゃんとお母さんがぐっすり眠れるために

出産前に、たくさんの人から「育児って大変よー」と言われました。
たぶん、多くのママさんが一度は言われたことがあると思います。

実際、本当に大変です
3時間ごとの授乳、おむつ替え、抱っこにお風呂。
乳児検診や予防接種のスケージュール。
大きくなったら、離乳食。
きりがないくらい。
それでも、自分なりになんとかこなしてきました。

そんな中で、私が一番大変だと思うのは「夜泣き」です。
もー「夜泣き」って言葉を聞くのも嫌ってくらいです。

これを話すと、ほとんどのママ友が「分かる分かる」とうなづいてくれます。
夜泣きに悩んでいるママって、本当に多いんですよね。

「夜泣き」って、まだ理由もよく分っていないらしく、解決方法もないんですよね。
夜泣きで困っている時に調べて、「時間が経てば夜泣きはなくなるから頑張って」みたいな文を見たんです。
その時のがっかりした気持ち、忘れられませんね。

「そのうち」とか「この時期だけ」という言葉はなんの救いにもなりません。
ママ達は、「今」困っていて、「今すぐ」なんとかしたいんですから。
特に夜泣きがひどいと、体力的にも精神的にも本当に辛いです。

なにか解決方法はないかと探してみました。

夜泣きにはハーブティー?

私も夜泣きに泣かされたママの1人です。
長女の夜泣きは、1歳3ヶ月頃から2歳近くまで続きました。
原因は、断乳と引っ越しによる環境の変化だと思います。

長女の場合は、夜、突然大泣きをして泣き止まない状態でした。
泣き止ませるに、抱っこして外を散歩したり、車に乗せてドライブしたりしました。
睡眠不足でずっと抱っこしてるし体力も限界。

家事もたまっていくし、精神的にも追いつめられて、長女と一緒に何度も泣きました。

実家の母が助けにきてくれたりして、なんとか乗り切りました。
結果的に時間が解決してくれただけで、有効な解決策は見つかりませんでした。

実際にやってみた夜泣き対策
・昼間たくさん遊ばせて疲れさせる
結果:寝付きは良かった。でも遊んだことで興奮したのか、いつも以上に激しい夜泣きをした。
・好きなテレビを見せる
結果:見ている間は泣き止むが、テレビが終わると泣き出す。
・外に散歩に行く
結果:歩いている間は泣き止む。家に帰ると泣くので、眠るまで歩き続けるので体力的にきつい。
・ドライブに行く
結果:ドライブ中は泣き止む。家に帰ると泣くので、眠るまで帰れない。寝不足で運転は危険なので、いつでもできるわけではない。
・一日のリズムを規則正しくする
結果:朝、決まった時間に起こして、夜も決まった時間に寝かしつけてみた、それでも夜泣きをしたので無意味だった。

夜泣きに悩まされていたあの頃は、夜がくるのが本当に嫌でした。
実家の母に助けてもらったりして、なんとかやり過ごしましたが、育児に疲れてイライラしっぱなしでした。

そして、次女誕生。
思った以上に2人の子供を育てるって大変ですね。
次女も長女と同じように夜泣きをされたら、そう思うと本当に憂鬱です。

そこで試してみたのが、こちら。

 

『すやねむカモミール』です。
なんと赤ちゃんも飲めるハーブティーなんです。
海外では赤ちゃんの夜泣きに効果があるということで、赤ちゃんにハーブティーを飲ませるのは一般的なことなんだそうです。
知らなかった。
もっと早く知っていれば良かった〜。

『すやねむカモミール』には、ジャーマンカモミール・ハニーブッシュ・ ルイボスがブレンドされています

『すやねむカモミール』のハーブ効果
・ジャーマンカモミール
有名なハーブのひとつ。ココロを落ち着かせて、リラックス効果がある。ぐっすり眠れる。
・ハニーブッシュ
眠りの質を高めてくれるハーブ。
・ルイボス
美肌効果のハーブとしても有名。ミネラルが豊富で、イライラを沈める効果も。

もともと紅茶は大好きだし、ルイボスティーも時々飲んだりしていました。
でも、赤ちゃんが飲めるハーブティーがあるなんて知りませんでした。
ハーブティーって、赤ちゃんが飲んでも大丈夫?
まず、そう思いました。

ハーブティーは紅茶や緑茶のようにカフェインを含まないので安心です。
しかも『すやねむカモミール』は合成化合物を使用しないピュアオーガニック
安心して飲めるのが嬉しいですね。

迷ったのは、です。
ハーブティーのイメージと言えば、独特の香りとクセのある味。
大人でも苦手な人がいるのに、赤ちゃんが飲んでくれるのか少し不安でした。
苦味の少ないブレンドということでしたが、味だけは実際に試してみないと分かりませんよね。

『すやねむカモミール』は、一袋30パック入り。

通常価格3980円
定期コース 初回980円(75%オフ)
 定期コース 2回目以降 2980円(25%オフ)

初回割引だと、一日のコストは約33円
これなら気軽に試せると思いました。
もし子供が飲めなくても、私はハーブティーが好きなので私が飲むので無駄にはならないなと思いました。

『すやねむカモミール』を実際に試してみた感想

『すやねむカモミール』が届きました。
袋を開けると、カモミールの香りが飛び出してくるような感じでした。
正直「これはちょっと、子供は飲めないかも」と思いました。

『すやねむカモミール』は、三角テトラパック方式です。
1パックに対して、200〜500mlのお湯を注いで、3分ほど待てばOKです。
大人はこのまま、赤ちゃんには3倍ほど白湯で薄めてあげます。

キレイな色のハーブティー。
湯気と一緒に立ち上がるいい香りをかぐと、ホッとします。

私は、熱いまま。
長女(幼稚園児)は3倍に薄めて、コップで。
次女(8ヶ月)は3倍に薄めて、哺乳瓶で。

飲んでみて、ビックリ。
香りは豊かなのに、味はとっても優しいです。
さらっとしていて、苦味や渋みもほとんどなく飲みやすかったです。
もっとクセがある味を想像していたので、本当に驚きました。
紅茶やハーブティーが好きな私にとっては、どちらかというと「物足りない」味ではあります。
でもまずくて飲めないよりも、これくらい優しい味だと子供にも安心して飲ませられると思います。

長女は私のカップをかいで「不思議なにおいー」と言ってました。
私が飲むのと同じものを飲みたがるので、「飲んでみる?」と用意してあげると長女は嬉しそうにゴクゴク。
「どう?」と聞いてみると「あんまり味がしない」との感想。
私が飲んだものよりも、薄めているので味もごく軽め、これなら赤ちゃんも大丈夫だなと思いました。

そこで、次女にお風呂上がりにあげている白湯を、『すやねむカモミール』に替えてみました。
時に問題なく、白湯の時と同じように飲んでくれました。
次女が飲んでいるのを見て、長女が「すやねむ、飲んでるの? 赤ちゃんも飲めるの?」とのぞき込んできました。
「そう。赤ちゃんも飲めるんだよ」と教えてあげると、「一緒だね」ととても嬉しそうでした。

大人も子供も赤ちゃんも、同じものを飲めるって思ったよりも嬉しい
「これは大きくなってから。今はダメ」とか「これは赤ちゃん用だから」とか言わなくても良いって、気持ち的にもラクチンです。
一緒のものを飲めるから、誰かが我慢したり羨ましがったりすることがなくて良いなと思いました。

効果としては、リラックスできている気がします。
ハーブティーを飲むと私の気持ちが落ち着くので、その影響が子供にもあるのかなと思いました。
母親がイライラしていると、子供も大声を出したりする事があります。
イライラしてるママが怖いから子供もよけいに泣いたりして悪循環です。

私がリラックスできるのは、子供にとっても良いことだと思います。
ゆったりした気分でベットに入るので、私も子供もいつもよりぐっすり眠れている気がします。

『すやねむカモミール』を試してみた感想
・淹れる前の茶葉の香りは強め。
・お湯を注ぐだけなので用意が簡単。
・淹れた後の香りはソフト。
・ストレートで飲んでも味は飲みやすいと感じた。
・味は薄め。
・子供と一緒に飲めるのが良い。
・飲むとリラックスできる気がする。

育児に追われていると、ゆっくりとティータイムを楽しむ時間もありません。
でも、一日の終わりに子供と一緒に『すやねむカモミール』を飲む習慣を作ってからは、考え方が変わりました。
「ママ1人でのティータイムが無理なら、みんなで楽しもう」と。

私1人だけが紅茶を飲んでいたら、子供は「私も、私も」ってなりますよね。
そうなると私的には「お茶くらいゆっくり飲ませてよ」とイライラのタネに。
だから「一緒に楽しもう」と考え方を変えてイライラが減って良かったです。

カモミールの効果で、良く眠れているのかは正直な所、分かりません。
でも、私がリラックスしたり、イライラが減ったことで子供もおだやかな気持ちで眠りについているように思います。
それだけでも、『すやねむカモミール』を飲んでみてよかったかなと思いました。

【機能性表示食品】お腹の脂肪を減らしたい方へ「葛の花イソフラボンスリム」

-健康

Copyright© キレイになりたい主婦の美容ブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.