綺麗を目指す女性のための美容ブログです。

キレイになりたい主婦の美容ブログ

海外セレブ事情

SNSやスマホ依存で疲れていませんか?ヤングセレブ達が実践「デジタル・デトックス」

更新日:

Pocket

ある統計では日本人は平均して週に49時間インターネットを利用しており、5人に1人はインターネットがなかったら3時間以内に禁断症状がでると言われています。

そんな依存症から抜け出すために、全くデジタル機器に触れない生活を一定期間送ってみる「デジタル・デトックス」と呼ばれる試みが世界的に広がりつつあります。

特にSNSで沢山のフォロワーを持つ若手セレブ達が、積極的に行っています。

ジジ・ハディッド(モデル)

SNSのアカウントは消さずにスマホからアプリを削除して1ヶ月休みを取ると宣言。SNS休暇が必要だと思ったらいつでも休むとしています。

throwback coffee break @patrickta @jennifer_yepez 🌻

A post shared by Gigi Hadid (@gigihadid) on

セレーナ・ゴメス(シンガー・女優)

以前3ヵ月の療養を行っていた際にデジタル・デトックスを実行。期間中は一切スマホを持ち歩かなかったそうで、リフレッシュ出来てとても癒されたとのこと。

ケンダル・ジェンナー(モデル)

妹のカイリー・ジェンナーと旅行に出かけて、カイリーがずっとスマホをいじっているのをきっかけに考えが変わり、突然インスタグラムを閉鎖したことがあった。

@kyliejenner

A post shared by Kendall (@kendalljenner) on

エド・シーラン(シンガー)

インスタで携帯電話、メールを含むSNSをしばらく使わないと宣言。これまでは自分の目ではなくスクリーンを通して世界を見ていたと気づいた。今まで見失ってきたものを見る機会を持ちたいとのこと。

Please read x

A post shared by Ed Sheeran (@teddysphotos) on

長期間は難しくても、自分なりの「デジタル・デトックス」を行うことで依存が少なくなれば、体も脳もリフレッシュ出来るはずです。例えば、休みの日はスマホ無しで出かけてみる家族団らんの時は使わないなど。またSNSや届くメールを最低限にするため不要なサービスは解約してデジタル断捨離を行ってみるのも良いでしょう。

 

投稿者プロフィール

mahina
mahina

初代ビバリーヒルズ白書、SATCなどの海外ドラマの影響で、ライフスタイル、美容、旅行、ヨガなど海外に関する多くのことに興味を持つ。年齢を重ねるごとに、体に優しいナチュラル志向派に☆

-海外セレブ事情
-, , , , ,

Copyright© キレイになりたい主婦の美容ブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.