綺麗を目指す女性のための美容ブログです。

キレイになりたい主婦の美容ブログ

ランキング 飲む日焼け止め

どのサプリメントが一番? 飲む日焼け止めランキング 『おすすめ成分配合ベスト3』 主成分比較

更新日:

Pocket

紫外線の季節到来
紫外線の季節が到来しました。
うっかり日焼け止めを忘れて「焼けちゃった!」なんてことにならないように、紫外線ケアを頑張りたいものです。

とはいえ、仕事で忙しかったり、育児で忙しい女性には、毎日完璧な紫外線対策はハードルが大きいですね。

「もう、いいや」「ちょっと外に出るだけだし」「曇ってるから大丈夫」なんて諦めてしまう瞬間がありませんか?

その諦めや油断は、数年後に肌に現れます。
シミやそばかす、肌の衰えを感じてから後悔しても遅いんです。

そこで今注目されているのが「飲む日焼け止めサプリメント」です。
飲むことで、体の内側から紫外線ケアをおこないます。

海外では多くの「飲む日焼け止めサプリメント」が販売されていますが、日本では2016年に解禁されたばかりです。
もしかしたら、あなたも初めて知ったのではありませんか?

そこで「紫外線対策成分」の配合量に着目してランキング比較してみました。

飲む日焼け止めは、紫外線対策成分が充分に配合されていないと効果は期待できません。
表記されていても、ごくわずかな配合では話になりませんからね。

「飲む日焼け止め」の2大主成分は「ニュートロックスサン」と「ブライトニングパイン」です。

<ニュートロックスサン>

「ニュートロックスサン」とは
シトラス果実抽出物とローズマリー葉抽出物による天然のポリフェノールです。
①紫外線のダメージで発生する「活性酸素」を消去する作用を持つ。
老化の原因になる「活性酸素」をおさえる抗酸化作用。
②紫外線による炎症を抑え、シミそばかすの原因であるメラニン色素をおさえる。
③体の内側から作用するので、紫外線を浴びた後のアフターケアが可能。

「ニュートロックスサン」の推奨量は1日250mg
この250mgが配合されているかどうかが、ひとつの基準ですね。

 

<ブライトニングパイン>

「ブライトニングパイン」とは?
パイナップル由来のセラミド。
セラミドは肌を守る「バリア機能」とうるおいを保つ「保湿機能」を持つ。
肌の明るさを保ち美白効果のある「フィトール」も配合。
「ブライトニングパイン」の3つの働き
①保湿
②美白
③バリア機能
パイナップルから抽出した天然の成分のため安全。

「ブライトニングパイン」は「フィトール」のメラニンをおさえる働きによって美白が期待できるのが嬉しいですね。

「ニュートロックスサン」や「ブライトニングパイン」といった紫外線対策成分がどれくらい配合されているかというのが重要です。
たとえ表記されていても、配合量が少ないと効果は期待できません。
そこで「飲む日焼け止め」の主成分の配合量に注目してみました。
しっかりとした日焼け止め効果がほしいという方の参考になればと思います。

 

「飲む日焼け止め」おすすめ配合量ランキング ベスト3

インナーパラソル16200
ホワイトーン
ホワイトヴェール

「飲む日焼け止め」配合量ランキングは、このようになりました。
配合量を非公開にしているものも多く、その場合は配合されている成分のトータルバランスにも注目してランキング付けしました。

 

第1位 配合量No.1『インナーパラソル16200』


配合量はダントツで『インナーパラソル16200』が一番だと思います。
主成分は「ニュートロックスサン」

2粒で1日の推奨量の250mgの「ニュートロックスサン」を摂取することができます。
『インナーパラソル16200』のは「ニュートロックスサン」のロゴが入っています。
「ニュートロックスサン」のロゴは、1日の推奨量の250mg以上を配合していないと使用することができません。


つまり、このロゴを使用できるということは高配合の証明なのです。
「飲む日焼け止め」を選ぶときの参考になると思います。

その他にも、

  • 乾燥を防ぐパインセラ
  • シミをおさえるコプリーノ
  • 美肌に必要なビタミンC
  • ビタミンCをサポートするビタミンP

これらがバランスよく配合されているという点で1位に選びました。

公式サイト⇒【インナーパラソル16200forUV】

第2位 ブライトニングパイン配合『ホワイトーン』


「ニュートロックスサン」とともに主成分として人気なのが「ブライトニングパイン」です。
『ホワイトーン』には主成分として「ブライトニングパイン」が配合されています。

特徴は、日焼け対策と肌の美しさへのアプローチ力の高さ。

  • 日焼け対策成分 ブライトニングパイン
  • シミそばかすをおさえる美白効果 L-シスチン
  • 光のダメージを防ぐ ルティン
  • 美肌成分 ザクロエキス
  • 食べる日焼け止め トマトエキス
  • エイジングケア ルイボス
  • ビタミンCが豊富 アセロラ
  • ビタミンCや鉄分などが豊富 ローズヒップ

「ブライトニングパイン」を配合しているサプリメントは、いくつかありますがサポート成分の総合力で『ホワイトーン』を2位にしました。

公式サイト⇒

第3位 美白力の高さ『ホワイトヴェール』




『ホワイトヴェール』の主成分は「ニュートロックスサン」です。
1位の『インナーパラソル16200』の主成分も「ニュートロックスサン」で、迷ったのですが、より高配合な『インナーパラソル16200』を1位としました。

『ホワイトヴェール』は「ニュートロックスサン」が1粒に62.5mg配合されています。
1日の推奨量250mg以上を摂取するには4粒が必要です。
対して『インナーパラソル16200』は、2粒で250mgを摂取できます。

「ニュートロックスサン」配合量

サプリメント名ニュートロックスサン配合量/1粒
『インナーパラソル16200』125mg/1粒
『ホワイトヴェール』62.5mg/1粒

『ホワイトヴェール』には、他にも美容サポート成分が配合されています

  • 新陳代謝をサポート メロンプラセンタ
  • 抗酸化作用 ルテイン
  • 血行を良くし抗酸化症がある クロセチン
  • シミやシワの予防 グァバ
  • ビタミンCとポリフェノールが豊富 アムラ
  • ビタミンCを含む レモン
  • 抗酸化作用 ホーリーバジル
  • 抗酸化作用と美白効果 トマト
  • 女性ホルモンの分泌をサポート ザクロエキス

『ホワイトヴェール』にはアンチエイジング効果のある成分を多く配合しているのが特徴です。

「飲む日焼け止め」は直接肌にぬらないので、

  • 何度もぬり直さなくてもいい
  • ぬり忘れやぬり残しがない
  • 敏感肌でも使える
  • 肌のべたつき、白残りがない
  • 体の内側から紫外線対策ができる

このようなメリットがあるのが特徴です。

公式サイト⇒【WHITE VEIL~ホワイトヴェール~】


「飲む日焼け止め」は、日光に当たる前に飲むのが基本ですが、日光に当たった後に飲んでも紫外線のダメージを減少することができるといわれています。
また、飲み続けることで効果が向上するという報告もありますので、確かな配合の「飲む日焼け止め」を選んで、継続して使用することをお勧めします。

-ランキング, 飲む日焼け止め

Copyright© キレイになりたい主婦の美容ブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.