綺麗を目指す女性のための美容ブログです。

キレイになりたい主婦の美容ブログ

海外セレブ事情

セレブトレーナーによる「運動前に食べちゃいけない」ものとは?

更新日:

Pocket

セクシーなベリーダンスでもお馴染みの歌姫シャキーラや、女優のケリー・リパなどのセレブトレーナー「アンナ・カイザー」。

アンナによると、普段は健康に良いとされている食べ物でも、トレーニング前に食べると逆効果になるものがあるそうです。

Crunch time! Shak @theannakaiser @aktinmotion

A post shared by Shakira (@shakira) on

①乳製品

セレブトレーナーによると、運動の2時間以内に乳製品を摂ることを控えるべきだそう。

乳製品を消化するには、たいていの場合時間がかかってしまい、胃に負担がかかるため好ましくないそうです。

代わりに消化の良いココナッツウォーターを飲むのがオススメだそう。

 

②豆やナッツ類

 

運動前に繊維質やタンパク質の多いものを摂ると、消化が難しくガスが発生して胃が膨満してしまうそうです。

アーモンドバターや豆が原料のフムスなども避けてださい。

③濃い色の葉物野菜

濃い色の葉物野菜は栄養価が高いのですが、運動の2時間以内に摂ると太りやすいそうです。

オススメは、繊維がなくても栄養の高いアボカドジュースだそうです。

 

④フラックスシード

日本で亜麻仁(アマニ)と呼ばれるフラックスシードは、栄養価が高くスーパーシードといわれています。

しかし繊維が多く含まれるため、運動前の食事としては適さないそうです。

逆に運動前に適している食べ物は、消化が簡単な炭水化物だそうです。

例えば、運動の1時間前にビタミンBを含んだオートミールを食べる。さらに15分前にコーヒー、抹茶、緑茶を飲むことで体の脂肪が燃焼しやすくなるのだとか。

いかがでしたか? どうせやるならベストな状態で効率良くトレーニングしたいですよね?

参考になれば幸いです。

投稿者プロフィール

mahina
mahina
初代ビバリーヒルズ白書、SATCなどの海外ドラマの影響で、ライフスタイル、美容、旅行、ヨガなど海外に関する多くのことに興味を持つ。年齢を重ねるごとに、体に優しいナチュラル志向派に☆

-海外セレブ事情
-, ,

Copyright© キレイになりたい主婦の美容ブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.