綺麗を目指す女性のための美容ブログです。

キレイになりたい主婦の美容ブログ

海外セレブ事情

セレブたちはどうしてる?気になる!「しみ・そばかす対策」

投稿日:

Pocket

日差しが気になるこの季節、うっかり出来てしまったしみ・そばかす。セレブたちはどのように対策しているのでしょうか?ラテン系美魔女、「X-MEN」女優、ティーン代表、それぞれの方法をご紹介します。

DIYスポットマスク

サルマ・ハエックは、メキシコ出身の女優で50歳にしてすっぴんも美しいと評判です。彼女のおばあちゃんから受け継いだという、シミ・そばかすを目立たなくする「手作りスポット・マスク」の作り方をシェアします。重曹など、キッチンにある安い材料でお金もほとんどかからずに、簡単に作れてしまうので必見です。

Wet hair, no make up, no filter, no retouch, but very good light. #hair #nomakeup #nofilter #noretouch #light

A post shared by Salma Hayek Pinault (@salmahayek) on

作り方はこちら


 

重曹小さじ3、塩2つまみ、グリセリン1カップ、オキシドール1カップ、レモン果汁1/2個分

材料を全てよく混ぜ、目のまわりや粘膜を避けて、気になる部分に少しずつ塗ってください。刺激を感じたらすぐに洗い流してください。お肌に合わない場合もありますので、特に敏感肌の方は注意してくださいね。

 

日本のポテト  

女優のオリビア・マンは、日本のポテトはヒアルロン酸が豊富で、アンチエイジングに良いと積極的に摂り入れているとのことです。調べてみると、山梨県の棡原(ゆずりはら)地区は「長寿村」として知られ、古くから雑穀や野菜中心の生活をしていました。年をとっても肌が綺麗という情報を得たことから、その地区で育てられたポテトを食べることにしているのだそう。

オリビアはマーケットで手に入れたさつまいもを、スライスしてオリーブオイルとシナモンをかけてオーブンでベイクし、デザートとして食べているそうです。前と比べてシミやシワが少なくなったとのこと。メイクなどのせい?かもしれませんが、ビフォーアフターでは一目瞭然です。

 

あえてチャームポイントにしてしまう

最近では、そばかすを活かすメイクがじわじわ流行中です。ティーンのカリスマカイリー・ジェンナーが、そばかす顔のナチュラルメイクやすっぴんをインスタにアップした途端、カワイイの声が殺到!

😊

A post shared by Kylie (@kyliejenner) on

👀

A post shared by Kylie (@kyliejenner) on

インスタ女王セレーナ・ゴメスは、すっぴん風メイクに茶色のアイライナーで描き書き足してそばかすを演出。いっそ隠さないでチャームポイントにしてしまうのもひとつの方法かも。

A post shared by Selena Gomez (@selenagomez) on

投稿者プロフィール

mahina
mahina
初代ビバリーヒルズ白書、SATCなどの海外ドラマの影響で、ライフスタイル、美容、旅行、ヨガなど海外に関する多くのことに興味を持つ。年齢を重ねるごとに、体に優しいナチュラル志向派に☆

-海外セレブ事情
-, , , ,

Copyright© キレイになりたい主婦の美容ブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.