綺麗を目指す女性のための美容ブログです。

キレイになりたい主婦の美容ブログ

海外セレブ事情

女優「ニコール・キッドマン」の美魔女メイク術

更新日:

Pocket

先日のイギリスグラマー誌による「Film Actress of the Year 2017」を受賞したニコール・キッドマン。ニコールは今年でなんと50歳。いくつになっても透明感のある魅力が光っています。

メイクアップアーティストのCharlotte Tilbury(シャーロット・ティルブリー) がインスタで、その際に使用したメイクを公開しました。

スキンケアは「ニュートロジーナ」、コスメは日本未発売「Charlotte Tilbury」シャーロット本人プロデュースのブランドを使用しています。

ベースは薄付きのリキッドファンデなど整え、「ブロンザー」と呼ばれるフェイスパウダーで陰影をつけます。ブロンザーとは、海外ではお馴染みのアイテムで、顔に陰影をつけたり、日焼けを演出するのにも使われます。

最近では、キム・カーダシアンが、自信プロデュースのブランドで「Contouring(コントゥアリング)」と呼ばれるハイライト&シェーディングを行う方法を披露して話題になりました。

ブロンザー」はアジア人の顔に使ってもメリハリがついてすっきりした印象になるそうですよ。仕上げに頬の高い位置にピンク系のチークをのせたらベースは完成です。

アイシャドーはクリームタイプのゴールド色「BETTE」を使用。指でさっとまぶたに置くだけで、艶やかでインパクトのある目元を作ります。

リップはヌードカラーのリップライナーで整えてから、マットな質感のリップスティック「SECRET SALMA」を使用。このリップはラテン系セクシー美女「サルマ・ハエック」をイメージした色だそうです。深いローズプラム色が、大人の色気を引き出してくれます。

こちらのリップスティックシリーズには定評があり、各色にはセレブをイメージしたユニークな名前がつけられています。

ニコール・キッドマンとシャーロット・ティルブリーのインスタショット。シャーロット・ティルブリーは、ケイト・モス、キム・カーダシアン、ミランダ・カーなどたくさんのセレブたちから絶大な信頼を得ているメイク界の重鎮だそうです。



投稿者プロフィール

mahina
mahina

初代ビバリーヒルズ白書、SATCなどの海外ドラマの影響で、ライフスタイル、美容、旅行、ヨガなど海外に関する多くのことに興味を持つ。年齢を重ねるごとに、体に優しいナチュラル志向派に☆

-海外セレブ事情
-, , , ,

Copyright© キレイになりたい主婦の美容ブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.